top of page
本大会はUTRを採用しています。

2025 IMG Academy Discovery Open Tennis

日本国内予選

九州地域予選WC大会のご案内

参加者数リスト 2024.7.18 updated

 

 

 

 

 

 

 

 

  • IMG Academyが次世代のテニスプレイヤーのために贈る”2025 IMG Academy Discovery Open Tennis”の日本国内予選大会へのサテライトとして、2025 第二回九州地域予選WC大会を次の通り開催いたします。

IMG Academy Discovery Open Tennis展望

  • フロリダ州ブレーデントンにあるIMGアカデミーで開催されます。この国際的なテニスイベントでは、ハイレベルなトレーニングや評価、UTR公認の試合、特別なイベントやアクティビティが盛りだくさんの1週間を過ごし、各カテゴリーで優勝した選手は、IMGアカデミーで行われるIMG Academy International Championships(これまで EDDI HERR国際ジュニア選手権として親しまれてきた大会)の予選ラウンドへのワイルドカードと追加の3日間の事前トレーニングキャンプへの参加権をかけて競い合います。

IMG Academy Discovery Open Tennis大会システム

  • 毎年5月の初旬にアメリカ・フロリダ州のIMG Academyで各国の予選大会で優勝・準優勝をした16・14・12歳以下の男女が参加して開催されます。

  • この各国の日本国内予選大会は、兵庫県・加古川市の一般社団法人Top Athlete Fellowshipで2月9.15.16日の三日間で開催を予定しています。

  • 長野・静岡・九州地域予選大会からは、これら三大会の各カテゴリーのベスト4の選手が日本国内予選のドローに自動的にスポットを得ます。

 

大会要項

  • 公認

    • IMG Academy 一般社団法人Top Athlete Fellowship

  • 主催

    • Japan Sports Training/IMG Academy日本正規代理店

  • 後援

    • 大分県豊後大野市(予定)

  • 協賛

    • 豊後大野市テニス協会(予定)

  • 期日

    • 2024年11月23,24日 雨天の場合順延

    • 前日に練習コートを準備します。また、テニスクリニックを開催しますのでご希望の方は合わせてお知らせください。

  • 会場

    • 大分県・豊後大野市 砂入り人工芝コート 時刻によってナイター使用

    • 種目と資格

    • 16歳以下男女 各32名 (2009年1月1日以降に出生した選手)

    • 14歳以下男女 各32名 (2011年1月1日以降に出生した選手)

    • 12歳以下男女 各32名 (2013年1月1日以降に出生した選手)

  • 試合方法

    • 各年齢4名のブロックによる6ゲームズプロセットのラウンドロビン。ラウンドロビンで1位になった選手は 、2 out of 3 sets regular scoring, with a 10-point super tiebreak in lieu of a third set. 3セット中2セットのレギュラースコアで、3セット目は10ポイントのスーパータイブレークを行います。天候等の事由により試合方法を変更する場合があります。また、各種目と種別の参加者が4名に満たない場合、試合として成立しません。

    • 試合規則は日本テニス協会競技規則に準じます。

  • 使用球

    • ダンロップフォート

  • 締め切り

    • 2024年9月17日までに下記のから申し込んでください。受け付けは先着順となり、定員になり次第、受付は完了します。

  • エントリー料のお支払い

    • 受付後に、エントリー料4,000円のお支払いのご案内をいたします。お支払いの締め切りは9月18日までといたします。ウイズドローの期限は9月17日までです。エントリー料金お支払いの確認が取れない場合は参加を取り消すことがあります。

  • 参加者リストの発表

 

オフィシャル

スーパーバイザー 佐藤政廣

レフェリー    宮坂雅一 坂井健一

 

Discovery Open Tennis
九州WC大会エントリー受付

大会エントリへは下記のフォームからお願いいたします。

​折り返し正式エントリーフォーム、宿泊、お弁当のーについてGmail Formでお送りいたします。

送信ありがとうございました

bottom of page