​アスレチック&パーソナル・ディベロプメント

APDとは?

パフォーマンスは物理的な機能を超えています。IMG AcademyのユニークなAthletic&Personal Development(APD)プログラムは、リーダーシップ、ビジョントレーニング、栄養学、メンタルタフネス、アスレチックボディマネジメントなどの分野でパフォーマンストレーニングを提供します。私たちのAPDプログラムは、革新的なパフォーマンスの専門家チームによって40年の間に開発され、アスレチックの進歩、キャラクターの発達、全体的な個人の発達を促進します。私たちの目標は、人生のあらゆる課題に取り組む準備を整えながら、スポーツと人生の可能性を最大限に引き出すことを支援することです。

8つの分野

すべてのスポーツのオペレーティングシステムとして、Athletic&Personal Development(APD)トレーニング分野は、数え切れないほどのアスリートがその可能性を最大化するのに役立ちました。主要な分野に取り組む革新的なトレーニングカリキュラムを利用して、アスレチック&パーソナルデベロップメントプログラムは、アスレチックの進歩、キャラクターの開発、リーダーシップ、個人の進化を促進します。

​コンデイション

IMGのフィジカルコンディショニングプログラムで競争を打ち負かし、長続きします。パフォーマンスの専門家チームが、スポーツトレーニングを補完するプログラムを設計し、最適な身体の形に到達するのを支援します。

  • スピード、敏捷性、動き

  • 持久力調整

  • 強さと力

  • 柔軟性、バランス、コア

​スポーツメディスン

 IMGのAthletic Body Managementプログラムは、アスリートが厳しいトレーニングや競技スケジュールで体を健康に保つための教育と支援を行います。パフォーマンスの専門家チームは、最適なトレーニングを促進し、アスリートの負傷の可能性を減らすのに役立ちます。

  • 運動トレーニング

  • 理学療法

  • 再生マッサージ

  • 矯正運動作業

  • スポーツ療法評価

  • 傷害管理に関する教育

​栄養管理

IMGアカデミーでは、アスリートがハイレベルなライフスタイルとスポーツの需要を満たすために体に燃料を供給することがいかに重要であるかを理解しています。私たちの栄養プログラムは、アスリートに適切なツールを教育し、提供するので、彼らは自宅でも外出先でも競争する準備ができています。

  • 最適な毎日の栄養

  • アスリートの食事計画

  • 栄養素の摂取量とタイミング

  • 水分補給戦略

  • ダイエットサプリメント

  • 体組成とフレームワーク

  • 体重の問題

  • エネルギーバランス

​視覚トレーニング

ビジョントレーニングは見ているだけではありません。アスリートは、目の筋肉と視覚系の発達を通して、より速く効率的に実行するように目を訓練します。

  • 手と目の調整

  • 周辺視野

  • 反応時間

  • 奥行き知覚

  • 視力

​メンタルトレーニング

当社のメンタ​​ルコンディショニングプログラムは、アスリートが高性能な考え方を発達させ、自信と集中力と決断力を養い、任意の日に最高のトレーニングと競争を行うのに役立ちます。

  • 精神的な強さ

  • 気づき

  • エネルギー管理

  • 思考管理

  • チームワーク

リーダーシップトレーニング

IMGは、ジョンウッドの伝説的な「成功のピラミッド」を独自のテクニックに組み込んで、優れたコミュニケーションスキル、会話スキル、アカウンタビリティ、キャラクタービルディング、個人的な存在感を持つリーダーを育成します。

  • 効果的なコミュニケーション

  • 本格的なリーダーシップ

  • メディアトレーニング

  • コラボレーションの力

  • 面接スキル

  • チーム文化の構築

  • アイデンティティの開発

​ライフスタイル

構造化された自立の感覚で、私たちは学生アスリートがここIMGで彼らの人生の所有権を取得できるようにしたいと思います。彼らがこれらの独立した選択をしている間、私たちのサポートチームは構造を提供し、彼らが正しい決定をするのを助けるためにそこにいます。

  • 個人的成長

  • 責任

  • ピアツーピアの相互作用

  • 健康とウェルネス

  • キャリアプランニング

  • 順応性

  • 組織と時間管理

© 1993-2020 by Japan Sports Training

IMG Academy日本正規取次代理店

箕面市白島2-1-39リンクスビル1F

office@japanst.jp

Tokyo office:03-4570-2234