留学生のために

留学生のために

  • ​世界からやってくる生徒達。特に多くの語学力についての不安をどのように解消するのか?

  • MGアカデミー入学について一番の関心事はどなたも語学力についての不安です。世界の80か国以上から1,200の名の留学生が学んでいます。いろいろな言葉や文化が交錯する中で、日常生活や授業では英語の理解が基本となります。日本では小学校からの英語教育が進められていますが、すべての生活や勉学において必要とされるのが英語力です。

  • 11-12年生(日本の高校2年3年生)の入学のためにはTOEFLのスコアが必要です。TOEFLのscoreを持っていなければ、他の英語検定試験の成績が必要です。

​​

移行を容易にし、生活の次のステップに向けて留生徒を準備するために、IMG Academyは、非ネイティブ英語スピーカーがネイティブスピーカーと同じレベルの英語能力に到達するのを支援する複数の第二言語としての英語(ESL/EEL)プログラムを提供します。

入学後にIMGアカデミーがさらに語学力の学習を、テストと評価の後、生徒は適切なレベルの英語トレーニングを処方されます。 その後、各学期の終わりにすべての学生が評価され必要と判断した場合Intensive English instructionの受講を必須とします、進捗状況が判断され、次のレベルの英語トレーニングが割り当てられます。 

​​​

  • どれくらいの留学生が学んでいますか?

生徒の半数が留学生のバックグラウンドを持っています。 生徒はさまざまな文化を体験し、世界中の他の人と友達に なります。 IMG Academyの多くの教職員は多言語で、広 く海外に広がっています。これは、生徒と彼らに奉仕する 人々との間にポジティブな関係を構築するというアカデ ミーの評価に貢献しています。 受け入れられるために英語を流暢に話す必要があります か? 留生徒は、11年生または12年生に適用しない限り、流暢 に英語を話せくてもかまいません。ただし、特に9年生か ら12年生になるためには生徒は、基本的な習熟度を持ち、 授業に取り組まなくてはなりません。 IMG Academyは、大学進学準備プログラムを開始する前に 集中的に英語の指導を求めます。

  • TOEFLの結果は申請に必要ですか?

Duolingo、TOEFL、TOEFL Jr.、ケンブリッジ、または IELTSの結果はグレード11または12への適用に必要です。 他のすべてのグレードについては、これらのスコアはIMG Academyへの入学のためにも奨励されています。

  • 母国で特定の学年にある場合、IMGアカデミーに同学年で 入学することはできますか?

おそらく。米国以外のすべての学校記録は、国際的な学術 資格を専門とする独立企業によって評価されます。米国の 教育システムは単位制であるため、この評価により現在の 9年生から12年生の単位数が特定され、IMG Academyの卒 業に必要な単位の取得を求められます。(アメリカの大学を希望する場合、日本での中学3年生の成績が大切になります)

留学生が次のステップに向けて移行へと準備するために、IMG Academyは、ネイティブでな い英語を話す人がネイティブスピーカーと同じレベルの英語能力に到達するのを支援する複 数レベルの第二言語としての英語(ESL)プログラムを提供します。 すべての生徒は成績/ スコアで評価されます。11年生から12年生までは、標準化された英語能力テストのスコアを 提出する必要があり、すべての学年の生徒はスコアを提出することをお勧めします。 ‒そして、適切なプログラムに入る前に、最終評価を通過するのです。

  • スポーツ大会や他のイベントで授業に出席できなかった場合、勉強が遅れてしまいます。そのような場合どのようなサポートがあるのでしょうか?

 国内外の大会で授業に出席できない場合、IMG AcademyではEvening Study Programがあります。夕食を終えて各学科の補講があります。日々、精いっぱい活動した後にも関わらずしっかりと夜遅くまで勉強に取り組んでいます。担当の先生方も個々の状況を配慮しながら指導に当たっています。   

  生徒ビザは必要ですか?

米国市民または永住者でない場合は、次のものが必要で す。 生徒(F-1)ビザを取得するか、現在のビザのステータ スを確認します。特定のカテゴリーのビザ保有者は登録 する資格があります。 生徒ビザの取得方法 IMG Academyは、申し込みおよび登録プロセスを完了 した後、大使館/領事館でのプレゼンテーションに必要 な書類を提供します。予約を取り、面接に出るのはあな た次第です。大使館の手続きには数週間かかります。ガ イダンスと基本的な指示を提供させていただきます。た だし、法的アドバイスを提供したり、ビザのステータス 変更のリクエストを支援することはできません。私たち は、生徒ができるだけ快適なビザ申請プロセスを持つよ う支援することに誇りを持っています。国際的なアドバ イザーがあなたの質問や懸念に答えてくれます。

  • 親のビザを取得するために子供はスポンサーになれますか?

生徒の両親は、子供のビザを使用して米国に入国するこ とはできません。両親は、観光ビザ、ビザ免除プログラ ムに入学するか独自のアカデミックプログラムに登録す る必要があります。詳細については、入学事務局 admissions@img.comまたは 941-752-2569にお問い合わせください。

@1993-2020 Japan Sports Training
IMG Academy日本正規取次代理店
​Tel:03-4570-2334 (10:00-17:00)
  mail to;office@japanst.jp
​大阪 東京 大分 フロリダ